KAMI CONNECTION(カミコネクション)とは

オリジナルのエコペーパーを小ロットで作りたい!
その要望にお応えしたサービスが、『カミコネクション』です。

一番の問題だった素材の粉砕を、弊社で粉砕機を導入することで解決。
バナナペーパーでの用紙製作メーカーとの繋がりから、
小ロットの素材でのエコペーパー製作を実現しました。

KAMI CONNECTION(カミコネクション)までのあらまし

【アフリカザンビア バナナペーパー】
母体となる日新堂印刷はザンビアバナナペーパーに力を入れてきました。製造を独自で行い、原料となるバナナの茎から作るパルプはアフリカザンビアより取り寄せており、アフリカザンビアの雇用と環境を守り貧困をなくすことに貢献する事が出来ました。

紙では日本で初めてのフェアトレードラベル認定ペーパーとなりました。さらには、ザンビア政府の協力を得ることができ、アフリカ ザンビア エンフエ村にバナナの茎からパルプを作る工場が建設され、雇用と原料の安定化に成功しました。現在バナナペーパーは全国15社の代理店へ卸され、販路を広げています。このようなオリジナルエコパーパーの製造を通じて、地球環境を守り、多くの人が貧困問題から救われるストーリーが出来ました。この実績と信念はカミコネクションへと引き継がれ、小ロットでのオリジナルエコパーパーの製造へと繋がっていきます。

ザンビアバナナペーパーが出来るまで

▲バナナの茎です。アフリカザンビアで年に3回ほど生え替わります。

▲バナナの茎から繊維を取りだし粉砕、パルプを製作します。

▲日本の越前和紙の工場にてバナナペーパーを製作します。

お問い合わせはコチラから | エコペーパーにしたい素材など、ご記入にしてお問い合わせ下さい

現在 KAMI CONNECTIONでは
『富良野ラベンダーペーパー』を開発中!

北海道産オリジナルエコペーパーの第一弾として、富良野で廃棄されるラベンターを再利用をし、ご当地エコペーパーの製作を開始いたしました!お楽しみに!

▲富良野のラベンダーです! キレイですね。

▲シーズンが終わり廃棄される枯れたラベンダー。

▲乾燥したラベンダーです。

▲ラベンダーを粉砕しました。

お問い合わせはコチラから | エコペーパーにしたい素材など、ご記入にしてお問い合わせ下さい

copyright © Nisshindo Co.,Ltd. All Rights Reseaved.